Tereviento individual diary

 

マイブームはバラの紅茶

ひと月ほど前に遊びに来た友達から、「「バラの紅茶」をもらいました。もともと紅茶が大好きなんだけど、セイロンティーとか、アッサムティーなどスタンダードなものが好みで、中でも定番はアールグレイです。
フレバリーティーは、嫌いじゃないけどわざわざ自分で選んでまでは飲んでいませんでした。
ところが、この「バラの紅茶」を飲んでみたところ、自然なバラの香りがふわ〜と口から鼻にぬけるようで美味しいというよりすごく気持ちいいって思ったんです。
どういえばいいのかなぁ〜。清涼飲料水のすきっとする感じとはまた違う、バラの花どくとくのさわやかで優しい香りが、気持ちをすっきりさせてくれるって感じといえばいいのでしょうか。
お砂糖などいれなくてもほんのり甘みを感じて、飲んでる自分はもちろんお部屋の中までバラの香りがただよって、とにかくいい空間、時間が広がるんです。
普段は、自分のお気に入りのマグカップに大量に紅茶をつくって、しかもティーパックでざざざっとざっくりいれて飲むんです。でも、寝る前やお客様がいらっしゃったときには、このバラの紅茶をティーポットでちゃんといれて、ちょっと素敵なバラのデザインのティーカップで楽しむことにしています。
当分バラの紅茶がてばなせません。